Home > IFA開業支援コンサルティング

IFA開業支援コンサルティングについて

IFA開業支援コンサルティングを始めたきっかけ
 投資
助言・代理業の登録に関するご相談をいただく中で、登録に必要な人的構成要件を満たせず、ビジネスを前に進められないというお客様のお声を多数いただいてきました。
 そこで、投資助言代理業の登録要件は満たせないが、金融ビジネスにどうしても携わりたいというお客様には、投資助言・代理業への登録ではなく、IFAとして登録することをご検討していただけるようご提案してきました。
 IFAとなるためには、業務委託を希望する証券会社が求める要件(法人であること、証券外務員二種を保有する者が二名以上必要等)を満たす必要がありますが、投資助言・代理業よりも登録難易度が低いため、投資助言・代理業に登録が困難な事業者様でも金融ビジネスに携わるチャンスを得ることができます。
 現在、日本でIFAとして活動するためには、最初に証券会社等との間に業務委託契約を締結し、その後金融商品仲介業者として登録する必要がありますが、この分野には、行政書士がかかわるケースが少なく、今までは、コレクト行政書士事務所でもこの分野のサービスをご提供できていませんでしたが、IFAへの登録を考えているというお客様からのお声を受け、IFAへの参入をご希望の事業者様が業務委託を希望する証券会社と業務委託契約を締結することを支援するコンサルティングをご提供することにしました。

IFA業開業支援コンサルティングではお客様の次のようなお悩みを解決いたします
①IFAになりたいが何から手を付けたらいいのかわからないので専門家に相談したい
 金融商品取引法に精通した行政書士がIFAへの登録をご希望のお客様に伴走し、業務委託を受けたい証券会社等の選定から証券会社等との業務委託契約締結までサポートいたします。
②IFAを始めるための体制を自力で構築できない
 投資助言・代理業登録申請代行業務で蓄積した業務知識を生かして、IFAとしての円滑な業務遂行に必要な社内体制構築をサポートいたします。
③証券会社等に提出する書類の作成に不安がある
 証券会社等に提出する書類について、押さえておくべきポイントを踏まえた助言の提供、必要な場合は、書類の作成の代行をいたします。

※お問い合わせだけでもお気軽にご連絡ください。
※約2分で入力完了
※必要な項目についてご入力いただき、お問い合わせ内容の先頭に「IFA開業支援コンサルティングを希望
」と記載し、その後に具体的なご相談内容を記載してご送信ください。

電話番号:080-6583-7644
お問い合わせはこちら

投資助言・代理業とIFAの違い

資助言・代理業とIFAの簡単な違いをご説明いたしますと次のようになります。

○投資助言・代理業
 投資助言・代理業は、①投資助言業務と②代理・媒介業務の二つの業務から成り立っています。
①投資助言業務
 クライアントである投資者に対し、投資顧問(助言)契約に基づき、有価証券の価値等または、金融商品の価値等の分析に基づく投資判断を投資者から報酬を得て、投資者のために行う業務であり、最終的な投資判断は投資者自身が行います。
②代理・媒介業務
 投資運用業者または、投資助言・代理業者から投資一任契約または投資顧問(助言)契約の締結に関する業務を委託された業者が、投資者との契約締結の代理・媒介を行う業務となります。

○IFA
 IFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)は、第一種金融商品取引業または投資運用業を行う金融商品取引業者または登録金融機関の委託を受けて、金融商品仲介行為に該当する行為のいずれかを当該金融商品取引業者または登録金融機関のために行います。
 IFAは、特定の証券会社に属さず、独立・中立的な立場で資産運用のアドバイスを行い、その業務は、取引の勧誘や仲介、申込の受付等に限定されるため、契約当事者とはなりません。
 クライアントはあくまでも委託者である証券会社等と契約することになり、クライアントの口座は委託元の証券会社が管理します。
 IFAとなるためには、まず、業務委託を希望する証券会社等と面談をし、その審査を受けこれに合格する必要があります。当該証券会社等との間に金融商品仲介業業務委託基本契約を締結し、次に、一定の登録拒否事由に該当しない場合、金融商品仲介業者として内閣総理大臣の登録を受けることができます。その後、証券会社を通し、日本証券業協会の外務員登録を受けることが必要となります。

 このように、IFAは、自らは取引主体とならないため、市場に与える影響は限定的であると考えられ、その登録要件も投資助言・代理業に比べて緩やかなものとなっています。

証券会社と契約を締結する際の確認事項一例

券会社等との間に金融商品仲介業業務委託基本契約を締結する際には、証券会社側から以下のような事項を確認されます。

①金融商品仲介業を始める動機
②主たるお客様の属性
③営業範囲
④金融商品仲介業以外の兼業の業種
⑤仲介業従事者となる者の人数
⑥仲介業従事者となる者の金融機関勤務経験の有無
⑦証券外務員資格、内部管理責任者資格保有者数

※上記の①~⑦は一例です。確認事項は登録をご希望の証券会社等によって異なりますのでご注意ください。

IFA開業支援コンサルティング業務内容

IFA業開業支援コンサルティングでは、証券会社等と契約をするにあたっての確認事項の例を踏まえ、次のような登録支援のコンサルティングを行っております。
 なお、IFA開業支援コンサルティングでは、お客様と証券会社等との間の業務委託契約の締結までサポートいたします。金融商品仲介業者としての登録につきましては、業務委託契約を締結した証券会社等が登録申請を代行する形で登録が行われることになります。

1.IFAとしてのビジネスモデル構築支援
 確認事項一例の②主たるお客様の属性、③営業範囲を踏まえ、お客様のご希望をお聴きし、金融商品取引業者として収益性の高いビジネスモデルを構築するご支援をいたします。
 成果物は、レポートという形でお客様にお渡しいたします。

2.内部管理体制整備支援
 IFAとしての業務が法令等に準拠し、適正に業務を遂行できる組織作りをご支援いたします。その上で、社内のコンプライアンス遵守体制を整備し、IFAに求められる水準の内部管理体制を構築できるようにいたします。
 成果物は、組織図等の形でお客様にお渡しいたします。

3.証券会社等に提出する書類の作成支援
 証券会社等が審査のために提出を求める書類の作成支援を行います。求めらる書類は、個々の証券会社によって異なりますが、契約申込書、金融商品仲介業務従事者一覧表、法人登記簿謄本、秘密保持(守秘義務)契約書、営業報告書等の提出が求められることになります。

 以上の1~3をお客様のご要望に合わせて2カ月~3カ月間で行ってまいります。

IFAとして開業するまでの流れ

IFAとして営業を開始するまでの流れは次のようになります。
※コレクト行政書士事務所でお手伝いできる箇所は、赤字で表示しております。

○証券会社等との業務委託契約締結まで
IFAとしてのビジネスモデルの策定
委託を受ける証券会社等の選定
③証券会社等への契約の意向申出
契約申込書類等の準備・提出
⑤証券会社等による書類審査
⑥証券会社等による主要営業所への訪問審査
⑦証券会社等による面談
⑧業務委託契約締結

○金融商品仲介業者としての登録から営業開始まで
⑨財務局への登録申請(通常、証券会社等が登録申請を代行)
⑩内閣総理大臣の登録が完了
⑪証券業協会コード取得(通常、証券会社等が登録申請を代行)
⑫証券外務員登録(通常、証券会社等が登録申請を代行)
⑬IFAとして営業開始

IFA開業支援コンサルティング業務報酬

◇IFA開業支援コンサルティング
…着手金:33000円+成功報酬:55000円=88000円(税込)
 IFAを始めるために必要なビジネスプラン構築支援、登録証券会社の選定支援、証券会社登録のための体制構築支援等を行います。
 IFA開業支援コンサルティングでは、証券会社等による審査合格後は、金融商品仲介業者としての登録が通常、想定されるため、証券会社等による審査合格を本コンサルティングの成功とさせていただき、成功報酬のお支払いをお願いしております。

IFA開業支援コンサルティング業務対応可能地域

原則として対面でのIFA開業支援コンサルティングの実施は、東京都、神奈川県のお客様のみとさせていただきます。
東京都、神奈川県以外のお客様への本業務の実施は、Zoomを用いたオンライン形式にて行わせていただきます。

※東京都、神奈川県のお客様も非対面でのヒアリングをご希望の場合、Zoomを用いたオンライン面談をご選択いただけます。

IFA開業支援コンサルティングの業務開始から金融商品仲介業者としての営業開始までの流れ

※赤字の部分が当事務所でご支援可能な部分です

1.お客様によるお問い合わせ
            ⇓
2.業務開始前の事前相談の実施
            ⇓
3.IFA開業支援コンサルティングの開始(お客様による着手金のお支払い)
            ⇓
4.IFAとしてのビジネスモデル策定
            ⇓
5.業務委託を受ける証券会社等の選定
            ⇓
6.業務委託を受ける証券会社等への契約申込書類等の準備・提出
            ⇓
7.証券会社等による審査(審査合格後、お客様による成功報酬のお支払い)
            ⇓
8.審査に合格後、財務局への登録申請(通常、証券会社等が登録申請を代行)
            ⇓
9.証券業協会コード取得(通常、証券会社等が登録申請を代行)
            ⇓
10.証券外務員登録(通常、証券会社等が登録申請を代行)
            ⇓
11.IFAとして営業開始


※金融商品仲介業への登録には通常6カ月から1年程度の期間がかかります。
※お問い合わせだけでもお気軽にご連絡ください。
※約2分で入力完了

電話番号:080-6583-7644
お問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム
PAGETOP