Home > プロフィール
FP契約書作成専門行政書士
コレクト行政書士事務所 代表 矢ノ下孝信

出身地・最終学歴
1986年(昭和61年)広島県広島市生まれ 神奈川県川崎市在住
成蹊大学大学院法学政治学研究科政治学専攻修士課程修了

保有資格
特定行政書士、経営心理士、AFP、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、宅地建物取引士、商工会議所認定ビジネス法務エキスパート(ビジネス実務法務検定2級)

所属団体
・日本行政書士会連合会
・東京都行政書士会
・日本FP協会
・東京都商工会議所


 FPが業務に使用する契約書に業務工程を明記することで可視化し、FPが提供するサービスからの便益をクライアントが具体的にイメージできることを意識した契約書を作成することで、FPの「クライアント獲得・維持のためのツール」として契約書を位置づけ、FP契約書作成を行っている。

 行政書士試験合格後、契約書全般を作成する行政書士事務所としてコレクト行政書士事務所を開業する。しかし、事務所周辺に強力な競合が多数存在することから業績は低迷。事務所経営に悩み本当にやりたい業務は何なのか模索する中で、就職活動をしていた時、「世の中のお金の悩みを解決する手助けがしたい」とFPの勉強をしていたことを思い出す。

 自分には、数字のセンスが無いため、お金の専門家であるFPとして「世の中のお金の悩みを解決する」ことはできないが、FPの業務を支える契約書を作ることで間接的に「世の中のお金の悩みを解決する」お手伝いができるのではないかという思いからFP契約書作成専門行政書士となる。

 事務所開業2年目にあたる2020年に新型コロナウィルスの世界的な流行が発生。社会の混乱に直面する中で、困難な経済状況下でもFPビジネスの実態に即した契約書を作成し、持続的にFPの売上アップに貢献できるFPの「クライアント獲得・維持のためのツール」としての契約書を実現するためにどうすべきかを模索するようになる。その結果、FPの実務や業界の現状について知らなれればFPビジネスの実態に即した契約書は作成できないという結論に至り、FPの勉強を再開する。

 その後、2021年にAFPとして日本FP協会に加入し、「学びと実践」を意識しながら、FPの実務や業界の現状について日々リサーチを重ね、「高度な専門性」を提供できるよう精進を重ねている。
事務所名 コレクト行政事務所
代表者 矢ノ下孝信
所在地 〒160‐0021 東京都新宿区歌舞伎町2丁目25‐8 330号室
電話番号 03‐3202‐2041
事業内容 行政書士業務(独立系FP向け契約書作成)
お問い合わせフォーム
PAGETOP